太りにくい食事を食べる順番、ダイエットを効率的に!!

sm003_m

普段どのように食事をしていますか?

摂食制限や運動をするのもいいのですが、

実践していただきたい、

食べる順番を変えるだけで脂肪の吸収を抑えることができる方法がありますので、

是非参考にしてみてください。

出来る限り太りにくい食べ方

  まず   野菜類 余分な脂肪や糖分の排出を効率的にしてくれる効果があります。サラダ等の野菜系から手を付けましょう。

  そして  スープ系 この時点である程度空腹すぎるという感じを解消する効果があります。お腹が空いていると一気に食事をかけこんでしまうが、ある程度お腹が一杯になっていれば、しっかりと噛んでから飲み込むという習慣付けにも役立つ。

  それから 肉・魚 野菜とスープのおかげで脂肪や野菜を吸収しまくるという事態を避けるという効果を発揮します。

  最後に  主食 ご飯等はお代わりという裏ワザが使えてしまったりするが、一連の流れでお代わりも最小限にとどめることができる。

という順番で食べる事が重要です。

食べる順番を工夫することで、

同じものを食べたとしても、太りにくいという状態をつくることができます。

この順番で食べることには2つの作用が働きます。

まず第一に、

血糖値が上がりやすいということです、
血糖値が上がりますと脂肪として体内に吸収される食物の割合が減りますので、
効果的というわけです。

逆にお腹ペコペコになった状態で一気に主食などの炭水化物や糖分等から食べ始めますと、
一番太る食べ方をしてしまうということもなります。

そして第二に、
この順番で食べることによって、

満腹中枢が刺激され必要以上の食欲で過剰な食事をしなくても済む

ということになります。

この順番はフレンチのフルコースの順番にも似ていて、人が大体お腹がいっぱいになりだすのが、20分位と言われていますが、その時間稼ぎとしても約に立つという感じです。

いつもサラダを用意できなという人の対処法

とはいったもののサラダを毎回食前に食べるというのは結構難儀です。

毎食サラダを摂取できているという方がいたらすごいなと思うのですが

実際結構めんどくさいし、時間がないなどでそうもいかないのが現状です。

そこでこの様な食物繊維を含む食事制限をせずに簡単ダイエットができる『カロリストン』というサプリメントを常備しておけば、毎回糖質や脂質等の吸収を抑えてくれる環境を胃の中につくるこができます。

カロリストンのの効果はこちらのサイトでも詳しく書かれているので参考になると思います。

水野 空さんのカロリストンの最安値購入方法と体験レビュー

食事