身長別の理想体重は?健康的な標準値を一覧でチェック

理想の体重といえば、その人が理想とするものが違うので理想体重もそれぞれですよね。

例えば、

  • ムキムキの体になりたいという人
  • モデル体型のかなり痩せ型体型になりたいという人
  • とりあえず脱メタボ、健康的な体型になりたいという人

その理想体重の計算方法も数種類あるようですが、今回ご紹介するのは病気や生活疾患を引き起こしにくい健康的な体重の標準値を出せると認定されているものをご紹介します。

つまり痩せすぎはある人にとっては理想なのかもしれませんが、健康的ではないということかもしえません。従ってモデル体型のようなキャシャな体型を目指しているという方には参考にならないかも…

今回ご紹介する計算方法の式は

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

という式で標準体重を算出しています。

標準体重自動算出フォーム

数値を入力するだけでこの数値が算出されるフォームを作ってみましたので、使ってみてください。上記に自分のデータを入力すると自動計算で下に数値が出るようにしてあります。

算出数値は

標準的な体重とそれを目標とした場合どの程度痩せればいいかが出るようにしました。

算出の値の小数点以下が異常に多いですがどうかご勘弁を。m(_ _)m

 

 

標準体重一覧表

入力が面倒だという人は一覧表も用意しましたのでご覧ください。少し幅を広げ過ぎたかな。。。長いです。

身長 標準体重
110cm 26.6kg
111cm 27.1kg
112cm 27.6kg
113cm 28.1kg
114cm 28.6kg
115cm 29.1kg
116cm 29.6kg
117cm 30.1kg
118cm 30.6kg
119cm 31.2kg
120cm 31.7kg
121cm 32.2kg
122cm 32.7kg
123cm 33.3kg
124cm 33.8kg
125cm 34.4kg
126cm 34.9kg
127cm 35.5kg
128cm 36.0kg
129cm 36.6kg
130cm 37.2kg
131cm 37.8kg
132cm 38.3kg
133cm 38.9kg
134cm 39.5kg
135cm 40.1kg
136cm 40.7kg
137cm 41.3kg
138cm 41.9kg
139cm 42.5kg
140cm 43.1kg
141cm 43.7kg
142cm 44.4kg
143cm 45.0kg
144cm 45.6kg
145cm 46.3kg
146cm 46.9kg
147cm 47.5kg
148cm 48.2kg
149cm 48.8kg
150cm 49.5kg
151cm 50.2kg
152cm 50.8kg
153cm 51.5kg
154cm 52.2kg
155cm 52.9kg
156cm 53.5kg
157cm 54.2kg
158cm 54.9kg
159cm 55.6kg
160cm 56.3kg
161cm 57.0kg
162cm 57.7kg
163cm 58.5kg
164cm 59.2kg
165cm 59.9kg
166cm 60.6kg
167cm 61.4kg
168cm 62.1kg
169cm 62.8kg
170cm 63.6kg
171cm 64.3kg
172cm 65.1kg
173cm 65.8kg
174cm 66.6kg
175cm 67.4kg
176cm 68.1kg
177cm 68.9kg
178cm 69.7kg
179cm 70.5kg
180cm 71.3kg
181cm 72.1kg
182cm 72.9kg
183cm 73.7kg
184cm 74.5kg
185cm 75.3kg
186cm 76.1kg
187cm 76.9kg
188cm 77.8kg
189cm 78.6kg
190cm 79.4kg
191cm 80.3kg
192cm 81.1kg
193cm 81.9kg
194cm 82.8kg
195cm 83.7kg
196cm 84.5kg
197cm 85.4kg
198cm 86.2kg
199cm 87.1kg
200cm 88.0kg
201cm 88.9kg
202cm 89.8kg
203cm 90.7kg
204cm 91.6kg
205cm 92.5kg
206cm 93.4kg
207cm 94.3kg
208cm 95.2kg
209cm 96.1kg
210cm 97.0kg
211cm 97.9kg
212cm 98.9kg
213cm 99.8kg
214cm 100.8kg
215cm 101.7kg
216cm 102.6kg
217cm 103.6kg
218cm 104.6kg
219cm 105.5kg
220cm 106.5kg

体重を量る時の服の重さはどの位?

体重計

 

私はよく公衆浴場やフィットネスクラブで体重を量ったり、

家でお風呂あがりに体重を量ったりします。

しかしその時々で体重を量るときによく服を着ていたり、裸だったりと。

結局痩せたか痩せてないのかとってもわかりづらいので、

夏の格好と冬の格好で服が大体どの位の重さなのか調べてみました。

長袖 250
Tシャツ(半袖) 150 Tシャツ(半袖) 150
短パン 280 長ズボン 500
下着 70 70
靴下 60 60
その他 ベルト 200
合計 +560(g) +1230(g)

※単位は全てグラムです。

もちろん素材によってかなりの誤差がでてくるとは思うのですが、

裸の時と、服を着ている時では結構差が出るんですね。^_^;

特に冬は顕著で1kg以上の体重の差がでてしまいます。

 

朝と晩やビールを飲んだ後や食事後でかなり体重にも差がでますので、

衣服だけを考慮にいれてもまたばらつきが出るかもしれませんが、

参考までに。

 

フィットネスや公衆浴場では個人的には裸で体重計にのりたい自分ですが、

裸で体重計に乗るのがこっ恥ずかしいんですよね。。。^^;

年齢男女別、基礎代謝の平均値(・・;)

基礎代謝という言葉をよく耳にしますが、

例えば何かのダイエット製品で、

「基礎代謝力もアップ♪」みたいな感じのものです。

そもそも基礎代謝とはなんぞやということなんですが、

ご存知でしょうか?

私は長い間なんとなく適当な認識をしていました。

基礎代謝とは

「なんにもせずに安静にしていても自然と消費される、

生命の維持に必要なエネルギーのこと」

ということです。

つまりダイエットをしなくても生きてるだけで消費してくれるエネルギーのことですよね。

寝てるだけでお腹がしっかりと空いてくるのはこのおかげかもしれません。
^^;

その基礎代謝ですが、

よく『下がる』だの『上がる』だの聴くということは、上下するということですよね。

一つには、年齢が成人前後でMAXとなり、

それから年齢をとるごとに落ちていくようです。

基礎代謝の平均値
厚生労働省より

中年になるに従って太りやすくなるということの一つの要因といえますよね^^;

基礎代謝を上げるには、

血行を改善したり、筋トレ等で上げることができます。

温かいお風呂にゆっくりつかったり、寒い環境に長く身を置かないことを心がけましょう。

なんせ、何もせずにじっとしているだけで

カロリーを消費してくれるという事はこれほどいいことはありません♪

もちろんそれだけで痩せれたら苦労はないのですが。。。(笑)^^;

 

『カロリーゼロ』と『ノンカロリー』の違い

前回『カロリーオフ』がカロリーが全く0ではないということを書きましたが、

同じ様な表現に『ノンカロリー』という表記もありますよね。

『カロリーゼロ』と『ノンカロリー』は何か違うのでしょうか?

実は『カロリーオフ』と『ノンカロリー』の栄養表示基準の中身は変わりません。

どちらも、5kcal未満(100ml(飲料)または100g(食料)に含まれるカロリー量)

なので言い方の違いのみと言ってもいいと思います。

因みに、この様な表記は、下の栄養表記基準表の様な、

糖類や脂質などに対しても基準があります。

『ダイエット』という表記に対しても制約があるんですね(・・;)

商品に付いている表記 100ml(飲料) 100g(食料)
カロリーゼロ/ノンカロリー 5kcal未満 5kcal未満
カロリーオフ/低カロリー/ダイエット 20kcal未満 20kcal未満
無糖/ノンシュガー 糖類0.5g未満 糖類0.5g未満
糖類オフ/糖類控えめ/ダイエット 糖類2.5g未満 糖類5g未満
糖質ゼロ 脂質0.5g未満 脂質0.5g未満
脂質オフ/脂質控えめ/ダイエット 脂質1.5g未満 脂質3g未満

特にダイエットに関して気になるのが、

『カロリーゼロ』と『カロリーオフ』の違いです。

商品に付いている表記 100ml(飲料) 100g(食料)
カロリーゼロ/ノンカロリー 5kcal未満 5kcal未満
カロリーオフ/低カロリー/ダイエット 20kcal未満 20kcal未満

『ゼロ』と『オフ』なので『オフ』の方がカロリーが高いのかなという予想は付きますが、

ここには明確に5kcal未満か20kcal未満かという4倍の基準差がありますので、

気をつけたいところです。

100mlまたは100g辺りに対して、5kcal以上であれば、

『カロリーゼロ/ノンカロリー』という表記はできなくなり、

『カロリーオフ/低カロリー/ダイエット』という表記をしなくてはならなくなります。

ただ最近の商品は『●●ゼロ』とか『●●フリー』とか商品名にゼロがついていて、

結局アルコールがゼロなのか、糖質がゼロなのか、それともカロリーがゼロなのか

なにをもってゼロといっているのかわからないものも多いですよね。

なので購入する際はしっかりと何がゼロなのかを

成分表示で確認することも大切かもしれません。

例えばこちらの

 

キリン ゼロ<生> 350ml×24本

『KIRIN ZERO』ですが、

糖質0と書いてありますので、糖質がゼロという事は容易にわかります。

そして小さく『カロリーオフ』とも書いてありますので、

カロリーが100mlあたり20kcal未満でしたよね。

実際に350mlあたり67kcalとなっていますので、

100mlあたり19.1kcalとギリギリ20kcal未満です。

しかしこれを4本も一日に飲んでしまいますと、

268kcalとなり、

月に1キロづつ体重を落としたいひとの目標節約カロリー(240kcal)

をオーバーしてしまいます。

カロリーオフも飲み過ぎには注意ですね^^;

「カロリーゼロ」って太らない?それとも実は何カロリー?

『カロリーゼロ』っていう表記がありますが、

『ゼロ』って本当に0カロリーという意味なんでしょうか?

『カロリーゼロ』という表記に対しては

100gまたは100mlの食料や飲料に対し5kcal未満であれば

栄養表示基準で表示できることになっています。

つまり、本当のゼロではありません。

例えばこちらの『コカ・コーラZERO』ですが

コカ・コーラゼロ OTGボトル 500ml×24本


正確にはカロリーは0kcalではありません。

『コカ・コーラZERO』は100mlあたり0.27~0.5kcal のカロリーがあるそうです。

仮に0.5kcalだとしても

0.5kcal x 5 = 2.5kcal 

2.5kcalのカロリーが含まれることになります。

しかし2.5kcalであれば太るという事に関しては、

気にするカロリー量レベルではありません。

 

また栄養表示基準の最大値である100mlあたり5kcal未満という飲料があったとすると

500mlあたりは

4.9kcal x 5 = 24.5kcal 

となります。

ジョギング約4分程度のカロリーとなります。

このカロリーを気にするかしないかは人によるかなとは思うのですが、

個人的には気にするレベルでもないかなと。。。^^;

ただがぶ飲みには要注意かもしれません。

 

因みに普通のコカ・コーラのカロリーは500mlで225kcalとなります。

これは『コカ・コーラZERO 』のカロリーの90倍にもなる数値です。

いかに『コカ・コーラZERO』がすごい発明でるかがよくわかります。(汗)

 

ぶくぶく太る飲み会後の締め(しめ)のラーメン何時までOKか?(*´﹃`*)

しめラーメン

+3.42kg⇑もしもメーター 期待…値♡
1月当たり
kg
kcal収支
1分当たり
kcal
消費時間
1日当たり

kcal収支
1日当たり
kcal
総kcal収支
1月当たり
kcal
こってりラーメン(天下一品) +3.42 +24.2 33 +799 +23970

天下一品のこってりラーメンの破壊力が+3.42kgとでました。

ぬおーーー。そりゃ太りますわな。

私はお酒が、めちゃ大好きでよく外にも飲みにいきます。

そして必ずやってしまうのが、
しめというか、
「もーこのラーメンが実はメインなんではないか…」という位の、
あの帰宅前の自爆ラーメン。

痩せる方法ではなく、太る方法というのが、もしあったなら、
間違えなくランキングNo.1なのではないかと思ってしまいます。

翌日の罪悪感たるや恐ろしいものがあります。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  やってしまったなり。。。

具合が悪くて身体的にはボロボロ、前日のラーメンがまだ胃袋鎮座

そして、またデブに一歩踏み込んだというあの、精神的焦燥と罪悪感。

やっとられません。(*_*)

毎回猛省するのですが、
飲んだ後は罪悪感も忘れ綺麗さっぱり再犯を犯します。

アーメン、ラーメン…

ということで、今回はどうせ食べてしまうなら何時まで、あの締めのラーメンは大丈夫か…

という、明らかに大丈夫でない、ことを調べてみました。

夕飯の時間は何時までに済ますのが理想的か

これはある意味、何時までに夕飯を食べれば良いかということに、通づるかもしません。

一般的にダイエットをする場合は、

夕飯を夜20時までに済ますのがいいと言われている様です。

なぜなら、これには脂肪を分解するBMAL1(ビーマルワン)という

タンパク質の働きが関係してるということです。

名前はいささかおちゃめなご様子ですが、「ビーマルワン!!」

「ビーマルワン!!わん!わわんわん!!!」と失礼致しました。

一般的なお話なので、個人差はもちろんあるでしょうが、

このビーマルワンが高くなってくると脂肪を分解しにくくなります

その時間帯が22時頃徐々にパワーアップ!

そして深夜2時~4時に最強に!

おんそるべし「ビーマルワン!!」

この「ビーマルワン!!」の戦闘力は15時頃最も少なく

深夜2時~4時の最強時は15時頃の30倍になるそうです。

界王拳か…って感じですが、

飲み会の時間にによっては、

完全に界王拳を使った「ビーマルワン!!」に遭遇ですな。

夜22時以降~から界王拳が発動しだし、

深夜2時~4時に30倍となれば、〆のラーメン、ドンピシャの時間帯です。

この時間帯は食したものが最も脂肪になりやすいということです。

ということで、締めのラーメンは20時までに食べましょうという、

なんとも締めとはいえない時間帯に。。。。

なりました。(*_*)

それではラーメン一杯あたりのエネルギー量は??

ちなみにラーメン一杯あたりのカロリーは大体700kcal前後です。

もちろん、「大盛りor普通」,「あっさり or こってり」でかなりの前後はありますが、

1杯でダイエッターの一日の必要摂取量エネルギーの半分は軽くいってしまうポテンシャルはかなりあります。

そこで、酔っ払っている時にはかなり無理がある締めラーメンの極意は、

ラーメンを食べるときは、なるべくあっさり系を

そしてスープを飲むのは危険です。

あと替え玉系は欲望が抑えられないので避けるようにしましょう。

難点は、あっさり系のラーメンが遅くまでやっているお店が

少ないということでしょう。。。

締めっていうとなぜかこってりにいってしまうものですよね。。。(*_*)