会社の行き帰りの自転車通勤、その消費エネルギーと効果とは…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

-2.74kg⇓もしもメーター >>もしもメーターとは<< 期待…値♡
1月当たり
kg
kcal収支
1分当たり
kcal
消費時間
1日当たり

kcal収支
1日当たり
kcal
総kcal収支
1月当たり
kcal
自転車通勤(往復) -2.74 -8 80 -640 -19200

いくらダイエットとは言え、会社での勤務時間が長かったりすれば、ジムなどに通う時間もありませんよね。

ダイエットする時間がなければ、いささか、困ったものです。そこで、思いつくのが、自転車通勤や、帰りに一駅前で下車して歩いて帰るなどの方法ですが、

はたして、この自転車通勤がどれほど効果があるものかを測定してみました。

一般道を走った場合の自転車カロリー消費量

まず自転車の消費カロリーですが、通勤に使うという点と、ダイエット目的という点、を考慮して、時速は15km/h~20km/hといった少し汗ばんで急ぎ目という状況を仮定します。

またその状態で自転車を走らせた場合、1分間に消費できるカロリー数は大体8kcal/mとなります。

自転車速度 消費カロリー
15km/h~20km/h 8kcal/m

自転車通勤で走れる時間と距離

しかしここで問題なのは、会社と自宅との距離ですよね、自宅と会社があまりにもかけ離れているといささか問題です。

逆に近すぎてもダメですが。。。^_^;

しかしここで、問題なのが、通勤時間ですよね。9時出社という方が通勤時間に使えたとしても、やはり長くても60分~90分位が限界なのではないでしょうか。

60分~90分位で走れる距離となりますと、20km位です。大体東京の中央線を例にとりますと、「国分寺駅~新宿駅」間がその位の距離となります。

自転車通勤、カロリー消費で痩せられる期待値

20km位の距離を自転車で走った場合には約70分かかり、そのカロリー消費量は約560Kcalになります。

これが一日に往復となりますので、1120Kcal。

成人男性の一日の運動でのカロリー消費量の目標は500Kcalもあれば、食事制限にもよりますが、月1kg~2kgが望まれるので、このエネルギー消費量であればダイエットやメタボ対策には十分といえるでしょう。

仮にこの半分だとしても悪くは無いと思います。

自転車通勤で使うのなら


自転車通勤で使う自転車ですが、個人的にはクロスバイクという種類のものがオススメです。その理由としてはマウンテンバイクと比べ漕ぎ出しが軽いためストップとスタートの不快感があまり無い点。

段差のクッション性はマウンテンバイクには勝てませんが通勤の一般道にはあまり気にする必要もないというのがポイントです。

 

 

運動量時間管理アプリ『RunKeeper』

RUNKEEPERiPhoneやAndroidのスマートフォンをお持ちであれば、運動の際にオススメのアプリがあります。

『RunKeeper』このアプリのいい点は、『走った距離』、『消費カロリー』、『ペース』、『時間』、そして道順をも地図として全て記録してくれます。

ウォーキングやジョギング、自転車などの設定もできて、しかもイヤホン音声で現在の『走った距離』、『消費カロリー』、『ペース』、『時間』、を教えてくれるのです。

上位版は有料ですが、無料のものもありますので運動量を記録するにはとてもいいですよ。

ダイエットは運動と食事制限が王道ですが、 その王道ダイエットができないときは。。。

1件のトラックバック