30代のお腹まわりダイエット緊急特別対策室

はじめましてぶーたんです。

デブログと証しまして、
30代男性のお腹まわりに関する緊急特別対策室を設置致しました。

このサイトはタイトルの通りデブログ。。。
デブの記録です。

とは言えどデブのまま終わるのは嫌だということで、
この腹回りの肉をどうにかするべく、
腹ダイエッットについてまとめてみました。

まず、僕がデブになった経緯について、、、

おそらく、人によっては僕のことをデブとは思わない方もたくさんいるでしょう。

体重はこのデブログを始めた時点で、80.6kg 身長177cm

この数字がどれほどのものかといいますと、

一般的にはぽっちゃりといったところでしょうか???

「デブじゃねーじゃん、、、」
という方はどうかお許し下さい。
「デブじゃんと。」という方は間違いありません。

実は自分のことをデブ呼ばわりするには理由があります。

この方30年間正確に言うと32年間。生きてきての初デブ体験なのです。

「いやいや、だからデブじゃねーじゃん。俺なんて3桁越えだよ」

という方は再度すみません。

正直デブらない体質と思い込みながらいきてきました。
それがなんのその30歳を超えたあたりから、

大体15kgですかね。。。

鏡の向こうには出会ったことのない人がいるのです。

苦笑いすれば向こうも負けじと苦笑いしてくるものなので、

まぁなんというか、

ミーです。

確実に。。。

理由は色々と考えられるのですが、
まぁおそらくビールさん。

運動不足さん。

おっさんさん with 新陳代謝さん。。。
といったところでしょうか???

そしてその結果

萎える部位ランキング第3位

体全体。

とにかく重い。

2012年の夏なんかは人生で一番暑い夏でした。

夏があんなにデブに攻撃してくるとはいざしらず。。。

萎える部位ランキング第2位å

顔、特に顎下。

久々に会った人で「太ったね。。。」という言葉を発せずにいられる方は

僕の周りにほぼいません。

相当気を使ってそのような類の言葉を発しない方々か若しくは

常軌を逸した鈍感さなのではないでしょうか?

萎える部位ランキング第1位

こちらは堂々のぶっちぎり第1位。

腹回り。これから始まるダイエットはこの腹回りの

マタニティーぽんぽこを出産させるためにといっても過言ではありません。

数々のズボンを抹殺するその腹回りは95cm

。。。

僕のデブ諸悪の根源はこの腹のあぶらの悪魔を出産することにあります。

同胞のという方いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

ダイエットは運動と食事制限が王道ですが、 その王道ダイエットができないときは。。。