『カロリーゼロ』と『ノンカロリー』の違い

前回『カロリーオフ』がカロリーが全く0ではないということを書きましたが、

同じ様な表現に『ノンカロリー』という表記もありますよね。

『カロリーゼロ』と『ノンカロリー』は何か違うのでしょうか?

実は『カロリーオフ』と『ノンカロリー』の栄養表示基準の中身は変わりません。

どちらも、5kcal未満(100ml(飲料)または100g(食料)に含まれるカロリー量)

なので言い方の違いのみと言ってもいいと思います。

因みに、この様な表記は、下の栄養表記基準表の様な、

糖類や脂質などに対しても基準があります。

『ダイエット』という表記に対しても制約があるんですね(・・;)

商品に付いている表記 100ml(飲料) 100g(食料)
カロリーゼロ/ノンカロリー 5kcal未満 5kcal未満
カロリーオフ/低カロリー/ダイエット 20kcal未満 20kcal未満
無糖/ノンシュガー 糖類0.5g未満 糖類0.5g未満
糖類オフ/糖類控えめ/ダイエット 糖類2.5g未満 糖類5g未満
糖質ゼロ 脂質0.5g未満 脂質0.5g未満
脂質オフ/脂質控えめ/ダイエット 脂質1.5g未満 脂質3g未満

特にダイエットに関して気になるのが、

『カロリーゼロ』と『カロリーオフ』の違いです。

商品に付いている表記 100ml(飲料) 100g(食料)
カロリーゼロ/ノンカロリー 5kcal未満 5kcal未満
カロリーオフ/低カロリー/ダイエット 20kcal未満 20kcal未満

『ゼロ』と『オフ』なので『オフ』の方がカロリーが高いのかなという予想は付きますが、

ここには明確に5kcal未満か20kcal未満かという4倍の基準差がありますので、

気をつけたいところです。

100mlまたは100g辺りに対して、5kcal以上であれば、

『カロリーゼロ/ノンカロリー』という表記はできなくなり、

『カロリーオフ/低カロリー/ダイエット』という表記をしなくてはならなくなります。

ただ最近の商品は『●●ゼロ』とか『●●フリー』とか商品名にゼロがついていて、

結局アルコールがゼロなのか、糖質がゼロなのか、それともカロリーがゼロなのか

なにをもってゼロといっているのかわからないものも多いですよね。

なので購入する際はしっかりと何がゼロなのかを

成分表示で確認することも大切かもしれません。

例えばこちらの

 

キリン ゼロ<生> 350ml×24本

『KIRIN ZERO』ですが、

糖質0と書いてありますので、糖質がゼロという事は容易にわかります。

そして小さく『カロリーオフ』とも書いてありますので、

カロリーが100mlあたり20kcal未満でしたよね。

実際に350mlあたり67kcalとなっていますので、

100mlあたり19.1kcalとギリギリ20kcal未満です。

しかしこれを4本も一日に飲んでしまいますと、

268kcalとなり、

月に1キロづつ体重を落としたいひとの目標節約カロリー(240kcal)

をオーバーしてしまいます。

カロリーオフも飲み過ぎには注意ですね^^;

ダイエットは運動と食事制限が王道ですが、 その王道ダイエットができないときは。。。