ぽっこりお腹は腹筋運動では痩せないのか?

「ぽっこりお腹をませたい。」
というよりは、

「俺は妊娠しちまったのか???」と…
男なので、するはずもないのですが、
そんな自問自答で始まった。

ぽっこりお腹ダイエットでしたが、
いったいどんな、運動をすればいいのか…と

ここで、すぐ思いつくのが、腹筋
お腹についてる肉だから、お腹の肉を削ぎ落とそうと腹筋。

実は当初ダイエットし始めの頃は私は腹筋を気張ってしたものでした。(*_*)

ポッコリお腹に腹筋は有効か….(?_?)

いきなり始めると、筋肉痛になり、二、三日で萎えてくるのですが、
ふとある日よくよく調べると、
お腹を凹ますのが、目的であれば腹筋だけはいささか遠回りです。

というのも、
腹筋では有酸素運動までたどり着きにくく、
脂肪燃焼まで届かない事が多いからです。

有酸素運動とは、
文字通り酸素が、必要である運動ですので。
酸素を消費しながら脂肪を燃焼しています。
理想的には20分以上といわれてますが、

かといってそれ以下の有酸素運動が、全く無意味ということもありません。

元々脂肪もそこまでついていない、
それに加えて、「割れた腹筋にしたい!!」という方は
腹筋は効果的です。
逆に有酸素運動をするよりもいいのではないかと思われます。

筋肉がつくことと、脂肪を燃焼することで比較すると、
ポッコリお腹対策としては、やはり脂肪の燃焼の方をとって近道するのがいいと思われます。

しかし、腹筋を長期的に継続してできるという、マッスル君は話が別です。(笑)

一番有効な運動方法とは

有酸素運動と筋トレどちらかをとるといえば有酸素運動ですが、

一番有効な運動方法はその組み合わせ、そして継続時間と言われています。

つまりよくありますのが、

有酸素運動を引き起こす運動であれば、大概の事はぽっこりお腹に有効ですので、

有酸素運動の状態を作りながら、

筋トレ的な状態もかね合わせて組み込んでいくというやり方です。

そして継続的に取り組むというこがかなりの鍵になります。

例えば最近有名なこちらのTRFのエクササイズなんかもその一例です。

「exabody」というブランド名で今大変人気のようですね。



ウォーキングするとは別に、筋トレ的な動きも混ぜつつというところが

筋トレと有酸素運動のバランスがとれていて効果的。

そして何よりも楽しめるというところが、継続の秘訣でしょうか。

例えば、スポーツジムなんかでも、よくありますのが、

音楽に合わせて激しい動きをトレーナーとともに

運動していくエクササイズなんかがそうですよね。

ダンスが楽しそうだからとか、

ウォーキングが好きだからという理由でエクササイズ を選択するのが一番かもしれません。

何よりも継続できなくてその後の、リバウンドが怖いので…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル